リビング

大都市圏や地方の都市では、2013年に地価が上昇傾向へ転じています。
かつては地価上昇率が年30パーセントや40パーセントという時代もありましたが、現在ではこのような上昇をしている地域は見当たりません。
国土交通省が発表した2013年度の新設住宅着工戸数は、前年度比10.6パーセント増の98万7254戸と、5年ぶりの高い水準となっています。
4年連続のプラスで、2桁の伸び率はバブル期の1987年度の23.5パーセント以来26年ぶりとなっています。
中でも戸建て注文住宅などの持ち家は、11.5パーセント増の35万2841戸となっています。
したがって現在のトレンドとしては、少なくとも2013年度は新築の一戸建てを建てる人は多くなっていました。

必要な専門家

中にはすべて自分で建てたという話がテレビなどで報じられていますが、新築の一戸建てをすべて自分で段取りをして建てるという人はほとんどいないと思います。
一戸建てを建てる際には、さまざまな専門家の力を借りて1軒の家が出来上がります。
たとえば土地を購入し、建物を建てる場合であれば、土地は不動産屋さんから購入し、建設会社や工務店に建物の建設を依頼するというケースなどさまざまです。
また建設会社や不動産以外にも設計士に設計を依頼する人もいます。
どのくらい新築の一戸建てを建てるのに期間が必要かというと、それぞれの戸建てごとに広さや手間なども変わってきます。
だいたいおおむね6ヶ月から12ヶ月程度の期間があれば、新築の戸建てが完成するもののがほとんどです。

全国のネットワークで探す方法

新築一戸建て住宅を購入する場合には、質の高い物件情報を探すことが重要です。
そこで物件情報が豊富な全国の不動産情報ネットワークの中から探すのが理想的です。
全国の不動産業者を網羅している情報ネットワークを活用することで、希望する地域で最適な物件を見つけることが可能です。
そのために幅広い選択肢から物件を選べるので、立地や間取りや価格など、様々な条件で満足できる新築一戸建て住宅を購入できるのです。
また物件数が豊富な情報サイトでは様々な検索機能が使えるので、新築物件数が多くてもスムーズに最適な一戸建て住宅を見つけることが可能です。
したがって仕事で忙しくても、じっくりと気に入った物件を探すことができるのです。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930